[最後の2本映画祭]お詫びと今後の対応について

※11/11追記あり

2023/11/4に開催されました「最後の2本映画祭」についてのアナウンスとなります。

2023/11/4の映画祭内において、後半の3作品で上映トラブルが発生しました。

映画祭にご参加いただいた上映作品のご関係者様及びご来場者様にご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます。

上映が不完全な状態であったこともあり、公平な審査ができ兼ねる状況になってしまいましたので11/4に決定する予定でした第8回杉並ヒーロー映画祭のノミネート作品最後の2本は未決定となっております。

上映ができなった作品の再上映及び最後の2本の決定方法などについてあらゆる選択肢を含めて検討させていただきます。決定した内容については確定次第、迅速にホームページ上にて発表させていただきます。

ご来場者様につきましても再上映イベント等開催する際、何らかの措置を検討しております。そちらもホームページにて発表させていただきます。

また上映方法の見直し、運営方法の見直し等も同時に進めてまいります。

重ねてとなりますが、この度はご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

(11/11 追記)

お詫びについて、以下追加で共有いたします。

1.当日の課題と今後の改善について
今回の上映不備については大きく3つの弊社課題がございました。
①当日、上映する素材について、上映時に弊社不備(上映データの破損)が発覚しました。本件については、事前の上映確認が十分に行われておりませんでした。今後は2名以上のスタッフが前日までに全て作品を確認するようにいたします。

②当日の上映素材のバックアップがなかったことも根本原因であると考えております。今後は同じ作品を別々のハードウェアに2つ以上用意して対応させていただきます。

③緊急事態に備えた量のスタッフを配置できなかったことも課題でした。弊社の運営は非営利で行なっており、もともとスタッフが少ないという事情もありますが、当日の緊急事態に備えた体制で映画祭を運営できておりませんでした。今後は体制についても改めて検討し、改善に努めます。

2.当日ご参加いただいたお客様への追加対応について
当日の映画祭にて目的であった最後の2本を選ぶことができませんでした。目的が達成できなかったため、今後の再上映等で対応することを考えておりましたが、ご要請がある場合は、当日の参加者に対してご返金対応をさせていただくこととしました。返金をご要請する際は以下へ「返金依頼」という件名で個別にお問い合わせください。

CONTACT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

16 − fourteen =